2013-03-15

チャレンジを続ける力

柏木京子です。

コーチングについて、書いています。

私がコーチングから得ている物は、いろいろあります。

その中でも特に大きいと感じていることは、
チャレンジを続ける力です。


ふと考えると、私は何もない所から、
自分でいろいろなことを、やってます。

料理好きから始めた料理教室を、6年続けてやっています。

コーチングのコーチも6年。

今は、新たなるチャレンジで、英語を勉強中。

さらに、今住んでいるアメリカ南カリフォルニアの地元野菜を使って、
どうやって日本食をおいしく作るか!という試みを始めました。
友人たちと一緒に、料理会をスタートしたのです。


チャレンジを続ける。
これね、なかなか大変なことなんです。

新しいことって、困難だらけ。
思い通りにはいきません。

自分のチャレンジのことを、一生懸命に考えていたら、
家族のことをほったらかしにしてしまっていた!なんてこともあります。

私、何やってんだろう・・・って落ち込むこともあります。


でもね、止めてしまったら、その先はありません。
チャレンジすることは、自分の可能性を広げて行くこと!
何よりもワクワクし、生きている実感があります!

このチャレンジを、私が続けられているのは、
コーチングをうまく活用しているからだと思います。

月に2回、コーチングセッションの時間を持ちます。

コーチに話を聞いてもらい、フィードバックをもらいます。

フィードバック、つまり、
話を聞いて、受け取った印象や、声のトーン、何度も使っていた言葉などを、
ありのままに伝えてもらう。

そうすると、現状を把握することができます。
先へ進むための方法を、考えることができます。
うまくいかなかったら、違う方法を試すことも、できます。


私たちの行動に、正しい答えは、ないと思うんです。
正しいか正しくないかは、その後の自分の行動次第!

そして、チャレンジを続けて行くことが、
人生を活き活きと過ごすこと。

こんなことを、日々考えています。


0 件のコメント:

コメントを投稿